ナカザワメグミ ドットコム

ナカザワの頭と心を大公開。魂ぶるぶる言わせたろか

親愛なるY嬢へ②~1番について考える~

前略、親愛なるY嬢へ

 

今日はあなたとの定期報告会の予定でしたが、まだ具合が良くなるどころか、かなり悪化したとのことで延期になり時間が出来たので、懲りずにお手紙をしたためている次第です。決してブログネタに困って数稼ぎでやっているわけではございません。元気を届けたくてしたためております。

 

そうそう、Y嬢もご存知の通り、我が家には空前絶後超絶怒涛の可愛さによって、全ての身内を愛し、全ての身内から愛される犬がおります。

f:id:megumintia:20190805115042j:plain

未だかつて、こんなに可愛い生き物がこの世に存在したのだろうかと思うほど、毎日可愛くて可愛くて、震えております。毎日見ても、毎日可愛いのです。可愛いね、可愛いねと1日100回くらいは余裕で言われているこの犬は、おそらく自分は可愛い存在なのだと自覚を持ち、全ての立ち居振る舞いの可愛さに磨きがかかっております。

 

 

そしてこの犬の可愛さをどうしても全世界と分かち合いたい…というか、うちの子が罪レベルで可愛いのを見せびらかしたい気持ちで、彼女専門のインスタを始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが全っ然流行りませんでした

f:id:megumintia:20190713123733j:plain

なんでや?なんでこんなに可愛いのに、いいねあんまりつかないねん!!なんなら新しくフォローしてきたアカウントはペット専門のお葬式業者とかで、超営利目的のフォローしかなく、うちの子まだ1歳やぞ!!!早いだろ!!!!お前この可愛さ見て葬式売り込むんか!!鬼の所業か!!!!!と腹が立って更新をやめました。

 

 

まあ、単に、私の写真がインスタ映えしなかっただけの話なのですが。それにしても、どうしてこんなに可愛いのに、うちの子バズらなかったのかしら、と思い、同じ#プードル#シルバーとかでバズってるお犬様をリサーチしてみました。

 

f:id:megumintia:20190805120917j:plain

画像はお借りしました

あ、負けたわ。

色々負けてる。

毛色の美しさといい

目の大きさといい

顔と体の小ささといい

完敗や。

なんや、この気品!星しょっとるで!

うちのイヌ庶民臭っ!(背景が畳とかウケるw)

 

 

と、やはり人の世界だけではなく、犬の世界にも残念ながら美人ならぬ美犬はいて、造形美では世界的にはうちの犬は普通なのだと知りました。クラス(町内)レベルなら一番可愛いシルバーのトイプードルですが、学年、学校、市、県、国内、国外、地球、宇宙と、社会の規模を大きくして比較されたら、箸にも棒にも引っかからないレベルなのです。

 

 

でも、私にとっては世界一かわいいのです。

f:id:megumintia:20190805122102j:plain

 

その目線、声、しぐさ、、クッキーみたいな香ばしい香りの肉球、干したてのタオルみたいなフワフワの毛、「磯野野球しようぜ!!」と言わんばかりに急に遊びに誘ってくるサザエさんの中島のようなその奔放さ、寂しかったり怖かったりするとしがみついてくるその前足、たまにどういうつもりか分からないけど、急に砂をかけてくるその後ろ足、マリリンモンローの化身かと見紛うほど、プリプリ振って歩くそのおしり…そのどれをとっても世界で一番可愛いのです。

 

 

ここで思いました。例えばオリンピックなどのスポーツや、将棋やチェス、そういった競技において順位が決まるものは、そういうルールの中やっているし、順位がモチベーションになり日々切磋琢磨することが出来るのでいいと思うのですが、そういうもの以外で誰かや何かと比べることはこの上なく不毛だなと。

 

 

 

勝負事ではない限り、勝った負けたは主観です。

その劣等感が正しく機能し、更なる向上をするための目標やモチベーションに変わるなら、それは正しい比較の使い方だと思います。でも、自分の価値を陥れるために優劣を自分の中で決めるのはおかしなことだと思いました。

 

 

また、「一番」という概念は人それぞれ違います。

 

 

世界一の画家は誰なのでしょう?ピカソでしょうか?それともラファエロでしょうか?世界一の文豪は誰なのでしょうか?ゲーテだと言われる説もありますが、それが万人の答えなのか。数値で表せない世界一は、個人の世界観によるものです。もしかすると自分のおじいちゃんが描いた絵が世界一だという人もいるかも知れない。

 

 

人の数だけ世界があり、それぞれ色が違う、景色が違う

匂いも、感じ方も、味も、触感も、温度もすべて違う。

 

いつだって自分が感じたことは全て正しい。

他の誰かは、似ていても

決して同じように感じたりすることは出来ません。

わたしがこう感じたら、それが全て。

 

 

この世に生まれた瞬間からすでに多様性の世界を生きているというダイナミックさに、わたしは今更感動したりします。他の誰かから見たら、うちのイヌはただのイヌですが、私にとっては地球上のすべての金塊を差し出されても渡すことの出来ない、可愛くてかわいくてどうしようもない世界一の犬なのです。

 

 

私だけがこの価値をかみしめていればいいや、と思いインスタの更新を辞めました。わたしには子はいませんが、世界中の全てのお子さんが、何が出来なくても、両親にとっては世界一可愛い子供なんだと、はっきり言葉と行動で伝えられながら育つことを切に願います。子供にとってそれ以上のギフトってあるのでしょうか。最近そんなことを犬と共に過ごす中で思ったりします。

 

 

とにかく世界は、人の数だけあるから、それを忘れずに、他者の世界観がどんなに違っても否定せずに聞く耳を、関心を寄せる目を持ちたいものだなと思ったのでした。

 

 

ああ、今日はお見舞いの割にはあまり面白くないお話になってしまい申し訳ありませんでした。前回お送りしたお手紙が、あまりにも笑いを取りに行く気満々過ぎて、Y嬢から患部が「ねじ切れるほど笑った」という感想を頂き、ねじ切れたらアカンやん。良くなって欲しいのに、悪化させたらあかんやないの、と思い今日はおとなしくしてみました。

 

 

そういえば早いものであと3週間ちょっとで、Y嬢の大好きなおっさんずラブの劇場版が公開になりますね。

ossanslove-the-movie.com

 

ちょっと…まさかの弟キャラ出現に、まさかさまかの記憶喪失ネタまで!また一からまっすぐ恋をする武蔵が見られるなんて今からもうめちゃくちゃ楽しみです!ドラマでははるたんが牧にプロポーズして終わったのに、映画版ではまた牧の野郎こじらせやがって距離が出来るらしいじゃないですか!もういい加減にせえや!!お前なんぼ顔が良かったって、そんなメンヘラ

 

 

 

f:id:megumintia:20190805134831j:plain

画像はお借りしました

 

許す!!!!!!!!

顔面が正義!!!!!

生きてるだけで尊い!!

 

 

くっそー!!!!牧かわいいなぁおい!!!!こんな顔でこじれられたら、そりゃ振り回されるわ!!喜んでブンブン振り回されてしまうわ!!ずるいわー可愛いって得ですね。いやー劇場でご一緒に見られるのを楽しみしていますので、早く元気になってくださいね。

 

かしこー