ナカザワメグミ 運勢学研究所

運勢を使って人生たのしく生きるためのライフハックblogです。

九星別、2月のアドバイス

節分も立春も終わってしまい、今更かよという感じが致しますが、気学の暦は2月4日から3月5日までが2月節なので、大丈夫、5日遅れただけで先はまだ長い、と判断し、リクエストがあった今月の九星別の過ごし方のアドバイスをざっくりご紹介したいと思います!…

相性なんか気にするな

最近のセッションで「この人と相性がいいかどうか?」というご相談をよく受けるんですね。で、この質問をされる度に、内心「ん??」となってしまう自分がいるので、今日は相性ってものを解説していきたいと思います。

【九星別】変化の一年の過ごし方 後編

大変お待たせいたしました!今日は七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)のみなさんの2020年の過ごし方のヒントの一部をお送りします。 一白水星・二黒土星・三碧木星さんはこちら 【九星別】変化の一年の過ご…

【九星別】変化の年の過ごし方 中編

本日は「春はあげぽよ期」の四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)さん達の、2020年の過ごし方のヒントを一部シェアします。 一白水星・二黒土星・三碧木星の方へのヒントはこちらからどうぞ! www.nakazawamegui…

【九星別】変化の一年の過ごし方 前編

年明けに「今年は関ケ原の戦いと同じ年回りで、変化の一年ですよ」ということをお伝えしたところ、「じゃあその変化の年を具体的にどう過ごせばいいのか?」ということで、連日セッションでお伝えさせて頂いていることの一部を九星別にシェアしますね~。 ww…

経験したことしか分からない。だから…

「中澤さん、死なないでください」昨日古参のクライアント様からそう言われた。それは私が死にかけているから、というわけではなくて、なるべく長くセッションを受け続けたい、という意味で言ってくださった言葉なのだが、私はこの言葉にものすごく感慨深い…

これまでのこと、これからのこと。

自分の昨年に名前を付けるなら『自主的に死に、生き返った1年』だと思った。それを友人に話したら、「キリストみたいじゃね?」と言われた。あんな崇高な方と同じなわけがなく、もっと私の自死・再生はしょうもないものだったが、私にとっては生き方を変える…

「本当」にしがみつかない勇気

「いま目指していることが、本当にやりたいことかどうか分からないんです」という問い合わせを頂いた。前回ブログで初めてセッションを募集したところ、あんな簡素極まりないご案内にも関わらず、沢山のお申し込みと、お問い合わせを頂き「はーありがたやー…

庚子・変化の年

新年明けましておめでとうございます。前の日から次の日へ行くだけで、夜が朝になるだけなのに、「新年」になるだけでこんなにも空気は澄んで、世の中全体が新しく真っ白になるような感覚、毎度のことながら本当に感動して朝を迎えました。

損得勘定の品格

「あの人ってさ、自分にとってメリットがある人としか付き合わないじゃん。それがいやらしいなって思うの。私はそういうの嫌いだから、大勢の中で権力者みたいな人がいたら、みんなその人と仲良くしたがるけれど、そうじゃない、あぶれてしまった人の方へ歩…

ブログタイトル変更した件

今年もあっという間に1年が終わろうとしている。 ついこの間まで1月だったのにもう12月。 歳を重ねると時間が過ぎるのが早い気がする。

才能や特技は「こん棒」

回想 こんなことを言ったらアレだけど 私は私の撮る写真がずっと好きになれなかった。 www.nakazawamegui.com

大阪撮影会レポ

ニーハオマー中澤です。 ほぼ月1更新になりかけていますが、前回のブログで募集させて頂いた「あべのハルカス撮影会」のレポートです。

「好き」に還る

ご無沙汰ぶっこいてます、中澤です。 ブログもSNSも最近更新していなかったら、生存確認メールが届くようになり、現代人の存在ってネット上の活躍の有無なんだなぁとしみじみ思った次第でした。ネット上にいれば元気で、いなければ生きているかも分からない…

再引きこもり

久しぶりの投稿になります。 ご無沙汰しております中澤です。 諏訪からの旅行以降、なんだか自分の中で ビッグバン級の気づきがあり 世の中的にはこれを

旅の果てに

27日にふと「長野の諏訪に行こう」と思った。温泉に入りたいと思った時に、様々な選択肢が出た中で、一番体が喜んだのが「諏訪」だったからだ。とはいえ、自宅から200キロほど離れている。車で約3時間20分くらいはかかる。頑張れば日帰りも可能だが、体の疲…

この本と一生共に生きていく

ここ数日、気学の話を立て続けに出したらめちゃくちゃ調子を崩し、なんだろうやっぱり私にとっては超真実だけど、誰かにとっては不都合な真実を書くことでもあるからそういうのってエネルギー使う。争うつもりはないし、それぞれに解釈の違いがあるからこの…

自分を明け渡してしまわないために

先日二回にわたって、方位取りと幸不幸の関係を書いて行く中で、どうしてこれを書こうかと思うに至ったかを書いていなかったことに気が付いた。 www.nakazawamegui.com

良い方位に行くと本当にいいことあるのか問題②

昨日のこの記事の続きです。 www.nakazawamegui.com

良い方位に行くと本当にいいことあるのか問題①

大昔なんですけど、ある人の相談に乗っていた時に「第一志望の企業に内定を貰ったのだけど、そのことを占いの人に伝えたら『勤務先がすごく悪い方角だからきっとすごく大変なことになるに違いない』って言われて、怖くなったから内定辞退したことがあるんだ…

自己価値とか自己肯定感とか

なんだか昔…といっても昨年くらいまで、夕日を見るたびに胸が苦しくなっていた。ああ、今日も終わってしまう、今日自分は未来につながる何かが出来ただろうか、もっと頑張らなきゃいけないのに…そんなことを思っては胸が苦しくなり、いつも真綿で首をしめら…

HPの運用法は生き方そのもの

HP…ヒットポイントの略で、私の解釈では体力とか生命力。ここ最近これについて書いている。まったくウケていない記事ではあるが、私の中で藤井隆の全盛期ばりにホットなので、さらに気づきを書いていきたい。

今日のMAXを生きる

久々に朝起きた瞬間に「今日…無理ぽ」と思った。だるい。やることもやらなければならないこともいっぱいあるが、どれも出来る気がしない。こういう時、秒で①頑張って起きる。②寝る。の選択が浮かぶが、さらにコンマ秒で「寝ーる!」を選択して、二度寝をした…

人生の優劣とか歩みとか

お盆帰省で久々に高校時代の友人が地元に帰って来たので、飲みに行ってきた。と言っても、わたしは飲めないし、彼女も昔は酒豪だったが加齢のせいか、1杯しか飲まなかったし、酒の肴は冷ややっことバンバンジーとサバの塩焼きだしで、なんかもう色々歳を取っ…

運もチャンスも掴むなら

人の運勢を見ている時に、たまに強くお伝えする事の一つが「休んでください」ということ。これを言うと大体の人が「ホワッツ!!!?」みたいな感じになるけど、私的には絶対にここは譲れない。四の五の言わず休んだらええねんくらいの勢いでお伝えする。

引きこもり2か月からの学び

実は6月の頭から約2か月間、誰にも会わずに生きてきました。もちろんオンラインで話をする人は固定で何人かいるし、お仕事もオンラインでしているし、メッセージのやり取りなんかもほぼ毎日のようにしていたので、全く人と接点がないわけではなかったけれど…

超やらかした件

人には得手不得手がある。例えば私なら、文章を書くことや、色々考えたりすることは全く苦ではない。だがしかし、出来ないことが超いっぱいある。どんなに注意しても間違えるのが、事務・書類関係。これは自分でも説明のしようがないほど、間違える。簡単に…

自分にとって怖い方を選択する

自分の人生を変えたいと言うのはとても簡単で、言葉だけならだれでも言える。でも本気で変えようとしたとき、そこには「いままでやったことが無いことをする」という通過儀礼がある。なんでもいいから違うことを選択しないと、変化というものは訪れないもの…

親愛なるY嬢へ②~1番について考える~

前略、親愛なるY嬢へ 今日はあなたとの定期報告会の予定でしたが、まだ具合が良くなるどころか、かなり悪化したとのことで延期になり時間が出来たので、懲りずにお手紙をしたためている次第です。決してブログネタに困って数稼ぎでやっているわけではござい…

寂しさと共にあれ

誰かとの関係が終わる時、または自分の中で整理が出来て終わりを迎える時、わたしは必ずその人の夢を見る。夢の中でなんのわだかまりもなく笑って、朗らかに今までありがとうも、さよならも言わずに、そういう雰囲気を抱えてお互い別の道を行く。そんな夢を…