ナカザワメグミ ドットコム

ナカザワの頭と心を大公開。魂ぶるぶる言わせたろか

仕事・人生のスタンス

四緑木星さんに学ぶ!一歩引く美学

前回『六白金星に学ぶ!ご縁の引き寄せ術』なるものを書かせて頂いた時に、次は四緑さんのことが書きたい!と思ったので今日は四緑木星さんについて書かせて頂きます。

六白金星さんに学ぶ!ご縁の引き寄せ術

九星別の「この星こんなとこあるよね」みたいな、あるあるをめっちゃ書いてみたかったんですけど、わたしが言うとほぼディスってるみたいになりかねないので炎上怖さに今まで書かなかったのです。

仕事運がもっとよくなるお掃除のコツ

前回、「対人関係で問題を抱えている人は、まずお部屋を掃除してみ?」という記事を書きました。一国一城の主としてちゃんと自覚を持ちなさいよ、というお話だっのですが、今日はもうすでに「一国一城の主の自覚」があり、なおかつ「仕事がうまく回っている…

対人関係の悩みは、部屋を掃除したらいいよ

今までの経験で、対人関係のトラブルが続いている人の多くは、もれなく部屋が散らかってたりする。もし家族と上手く行っていない場合は、家全体か相手の部屋が汚かったりとかが割と高い確率である。

応援したい人、命を賭してお仕えしたい人

先日こんな挑発的な記事を書いたら、セッションのお申込みがドドドドドドドドド!!と来てびっくりした中澤です。 www.nakazawamegumi.com

願おう、望もう?

超絶カミングアウトをすると、個々人のそれぞれの運勢を見ることって、私は燃える時と燃えない時がある。こう書くとゴミの日かよと思う。ゴミは私だ。本当にごめんなさい案件ですわ。

相性なんか気にするな

最近のセッションで「この人と相性がいいかどうか?」というご相談をよく受けるんですね。で、この質問をされる度に、内心「ん??」となってしまう自分がいるので、今日は相性ってものを解説していきたいと思います。

【九星別】変化の一年の過ごし方 後編

大変お待たせいたしました!今日は七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)のみなさんの2020年の過ごし方のヒントの一部をお送りします。 一白水星・二黒土星・三碧木星さんはこちら 【九星別】変化の一年の過ご…

経験したことしか分からない。だから…

「中澤さん、死なないでください」昨日古参のクライアント様からそう言われた。それは私が死にかけているから、というわけではなくて、なるべく長くセッションを受け続けたい、という意味で言ってくださった言葉なのだが、私はこの言葉にものすごく感慨深い…

これまでのこと、これからのこと。

自分の昨年に名前を付けるなら『自主的に死に、生き返った1年』だと思った。それを友人に話したら、「キリストみたいじゃね?」と言われた。あんな崇高な方と同じなわけがなく、もっと私の自死・再生はしょうもないものだったが、私にとっては生き方を変える…

「本当」にしがみつかない勇気

「いま目指していることが、本当にやりたいことかどうか分からないんです」という問い合わせを頂いた。前回ブログで初めてセッションを募集したところ、あんな簡素極まりないご案内にも関わらず、沢山のお申し込みと、お問い合わせを頂き「はーありがたやー…

損得勘定の品格

「あの人ってさ、自分にとってメリットがある人としか付き合わないじゃん。それがいやらしいなって思うの。私はそういうの嫌いだから、大勢の中で権力者みたいな人がいたら、みんなその人と仲良くしたがるけれど、そうじゃない、あぶれてしまった人の方へ歩…

ブログタイトル変更した件

今年もあっという間に1年が終わろうとしている。 ついこの間まで1月だったのにもう12月。 歳を重ねると時間が過ぎるのが早い気がする。

才能や特技は「こん棒」

回想 こんなことを言ったらアレだけど 私は私の撮る写真がずっと好きになれなかった。 www.nakazawamegui.com

旅の果てに

27日にふと「長野の諏訪に行こう」と思った。温泉に入りたいと思った時に、様々な選択肢が出た中で、一番体が喜んだのが「諏訪」だったからだ。とはいえ、自宅から200キロほど離れている。車で約3時間20分くらいはかかる。頑張れば日帰りも可能だが、体の疲…

この本と一生共に生きていく

ここ数日、気学の話を立て続けに出したらめちゃくちゃ調子を崩し、なんだろうやっぱり私にとっては超真実だけど、誰かにとっては不都合な真実を書くことでもあるからそういうのってエネルギー使う。争うつもりはないし、それぞれに解釈の違いがあるからこの…

自分を明け渡してしまわないために

先日二回にわたって、方位取りと幸不幸の関係を書いて行く中で、どうしてこれを書こうかと思うに至ったかを書いていなかったことに気が付いた。 www.nakazawamegui.com

良い方位に行くと本当にいいことあるのか問題②

昨日のこの記事の続きです。 www.nakazawamegui.com

良い方位に行くと本当にいいことあるのか問題①

大昔なんですけど、ある人の相談に乗っていた時に「第一志望の企業に内定を貰ったのだけど、そのことを占いの人に伝えたら『勤務先がすごく悪い方角だからきっとすごく大変なことになるに違いない』って言われて、怖くなったから内定辞退したことがあるんだ…

自己価値とか自己肯定感とか

なんだか昔…といっても昨年くらいまで、夕日を見るたびに胸が苦しくなっていた。ああ、今日も終わってしまう、今日自分は未来につながる何かが出来ただろうか、もっと頑張らなきゃいけないのに…そんなことを思っては胸が苦しくなり、いつも真綿で首をしめら…

HPの運用法は生き方そのもの

HP…ヒットポイントの略で、私の解釈では体力とか生命力。ここ最近これについて書いている。まったくウケていない記事ではあるが、私の中で藤井隆の全盛期ばりにホットなので、さらに気づきを書いていきたい。

今日のMAXを生きる

久々に朝起きた瞬間に「今日…無理ぽ」と思った。だるい。やることもやらなければならないこともいっぱいあるが、どれも出来る気がしない。こういう時、秒で①頑張って起きる。②寝る。の選択が浮かぶが、さらにコンマ秒で「寝ーる!」を選択して、二度寝をした…

人生の優劣とか歩みとか

お盆帰省で久々に高校時代の友人が地元に帰って来たので、飲みに行ってきた。と言っても、わたしは飲めないし、彼女も昔は酒豪だったが加齢のせいか、1杯しか飲まなかったし、酒の肴は冷ややっことバンバンジーとサバの塩焼きだしで、なんかもう色々歳を取っ…

運もチャンスも掴むなら

人の運勢を見ている時に、たまに強くお伝えする事の一つが「休んでください」ということ。これを言うと大体の人が「ホワッツ!!!?」みたいな感じになるけど、私的には絶対にここは譲れない。四の五の言わず休んだらええねんくらいの勢いでお伝えする。

引きこもり2か月からの学び

実は6月の頭から約2か月間、誰にも会わずに生きてきました。もちろんオンラインで話をする人は固定で何人かいるし、お仕事もオンラインでしているし、メッセージのやり取りなんかもほぼ毎日のようにしていたので、全く人と接点がないわけではなかったけれど…

自分にとって怖い方を選択する

自分の人生を変えたいと言うのはとても簡単で、言葉だけならだれでも言える。でも本気で変えようとしたとき、そこには「いままでやったことが無いことをする」という通過儀礼がある。なんでもいいから違うことを選択しないと、変化というものは訪れないもの…

寂しさと共にあれ

誰かとの関係が終わる時、または自分の中で整理が出来て終わりを迎える時、わたしは必ずその人の夢を見る。夢の中でなんのわだかまりもなく笑って、朗らかに今までありがとうも、さよならも言わずに、そういう雰囲気を抱えてお互い別の道を行く。そんな夢を…

恩に縛られないために覚えておきたいこと

急な話だが、私は「恩」というものを良くも悪くも大事にしすぎる性質だ。なんでも「過ぎる」ことは良くないと中田英寿が言っていたし、過ぎたるは猶及ばざるが如しという言葉もある。今日の記事は「恩」にとらわれ過ぎて、身動きが取れない方に贈りたい。

変えたい世界がなくても

前回の記事で「私は全ての人が生きる希望と活力を得る中心哲学を作る。そしてそれを普及する」ということを書いた。 megumintia.hatenablog.com

なんの制約もない未来が描けない時は②

この記事の続きです。 megumintia.hatenablog.com